脱毛サロンで施術を受ける前に注意しなければいけない3点

ここ数年で主要都市を中心に脱毛サロンが増えてきています。

大手から個人経営の脱毛サロンまであるのでムダ毛の処理方法も自己処理から脱毛へ変わりつつあります。

脱毛サロンでは全身脱毛に対応していて特に腕や脚など薄着をした時に露出する部位などは通常価格より安く施術を受ける事が出来ます。

それにより脱毛サロンの会員数も多くなっていますが、施術を受ける前に注意しなければいけない点があるのでしっかり把握しておく必要があります。

そこで脱毛サロンで施術を受ける前にどのような点に注意しなければいけないのか確認していきましょう。

施術を受ける2週間前から日焼けをしないようにする

脱毛サロンは光脱毛を採用していて脱毛器の光を毛根に照射して脱毛していきます。

脱毛器の光は低出力なので肌に負担がかかる事はありませんが、メラニンに反応するようになっています。

それで日焼けして肌が黒くなってしまうと毛根に脱毛器の光を照射しても反応しなくなってしまいます。

特に日焼けが酷いと施術不可能になってしまう事もあるので脱毛サロンで施術を受ける2週間前から日焼けをしないようにしましょう。

※しかし、痛くない脱毛サロンおすすめ紹介.comで紹介している最新脱毛法であれば、日焼け、産毛の脱毛もできます!

施術前日は睡眠をしっかり取って体調を整えておく

脱毛サロンの光脱毛は肌に負担がかからないので施術中に痛みが出る事はほとんどないと言われています。

しかし体調が悪い状態だと肌の免疫力が低下してしまうので皮膚が薄い脇やデリケートゾーンを脱毛している時に強い痛みを感じてしまう事があります。

また施術中に肌が炎症を起こしてしまう可能性もあります。

体調が悪い状態で施術を受けてしまうと肌トラブルが起こる危険性があるので施術前日は睡眠をしっかり取って体調を整えておくようにしましょう。

施術前に運動をするのは控える

脱毛サロンで施術を受けている時は照射する光によって肌が熱を帯びた状態になります。

通常は問題ありませんが、運動をして体が温まった状態で施術を受けてしまうと軽い火傷の症状が出てしまう可能性があります。

脱毛サロンで施術を受ける前に運動するのは控えるようにしましょう。